09
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
16
17
18
19
20
21
24
26
27
<< >>

This Archive : 2007年09月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ アタリハズレ ”

2007
09/30
*Sun*
今日は一日、雨。
傘をさして、近くの公園までさくらのお散歩に。

雨の中、見えない右目をしょぼつかせながら
小さなお尻をプリプリ振って、一生懸命歩くさくらを見ていたら
先日、病院の待合室で言われた言葉を思い出した。

さくらの緑内障がわかって10日くらいした頃、
待合室で、白内障のシーズーを連れた女性の隣に座った。
もう16歳で、白内障で両目が見えないのだと言う。
『おたくはいくつ?どうしたの?』と聞かれたので
『6歳です。急性の緑内障になってしまって。』と答えると
思いがけない言葉が返ってきた。

『若いのにねぇ。ほんとに、犬ってテレビとか電気製品と同じで、
 アタリハズレがあるわよねぇ。』


私は、さくらの病気がわかってから一度だって
さくらのことをハズレだと思ったことはない。
それは、主人も娘も同じだ。
家族として迎えたワンコのことを
アタリだのハズレだのと言う人がいることに
私はショックを受けた。

living1-1.jpg

ねえ、さくら。
さくらは絶対ハズレなんかじゃないよ。
ママにとって、大切な大切な宝物だよ。
パパもお姉ちゃんも、さくらの事が大好きだからね。
ハズレどころか、大当たりさ!

そんな事を思い出しながら、雨の中を憤慨して歩いていたら
さくらが振り返って 『雨の日はヤダね』 って顔をした。
そうだね、ヤダね。早く帰って体を拭こうね。
それからまた目薬を差さなくちゃね。

『わかってるよ、ママ♪』
さくらが頷いたように見えた。

カワイイね、さくら。ママはあなたが大好きよ。


スポンサーサイト

瑠璃色しっぽのトカゲちゃん

2007
09/29
*Sat*
Category:バラ Theme: ガーデニング Genre: 趣味・実用
我が家の庭は、柴犬の額くらいの小さな庭ですが
いろんな生き物が住んでます。

ヤモリ、ヒキガエル、ミミズ、etc…。

そして、時々見かけているけれど
なかなか写真に撮れなくて、その正体もわからなかった生き物。

sagasu2.jpg

『ママッ!あそこにいましゅ!』

sagasu1.jpg

『どこ?』
『こっちこっち!』

tokage.jpg

しっぽが瑠璃色に青く光るトカゲちゃんです。
私はいつも『ルリチャン』なんて呼んでました(笑)
いつもはサササッと消えちゃって、よく見えなかったけど
今回はバッチリ♪

調べたら、どうやらニホントカゲらしいです。
幼体のうちはしっぽがメタリックブルーなのだとか。
小さな虫なんかを食べているとの事。
ルリチャン、狭いお庭でどんどん働いてちょうだいね♪

トカゲの写真だけではなんですので(笑)
今日咲いたバラの写真を。

heritage11.jpg

ヘリテイジです。
昨日の大雨でちょっと蕾が傷んじゃったけど
二つ仲良く並んで開いてくれました。

秋のメアリー

2007
09/28
*Fri*
朝晩に肌寒さを感じる今日この頃、
日中は暑いといっても、やはり秋ですね。

秋になって、バラたちも生き生きとしてきました。
今朝のメアリー・ローズ。

mary-rose10.jpg

夏の間はお花も小さくて花びらも少なかったけど
涼しくなって美しさ復活です。
やっぱりバラも暑いのはイヤなのね。

morning1.jpg

そして今朝のさくら。
最近は毎朝テラスに出て、外を眺めています。
(時々、大好きなクリーニングやさんのおばちゃんに
 こっそりオヤツをもらったりしています。笑)

夏の間はあまりテラスに出なかったけれど
こちらも復活です。

やっぱり、涼しいのがいいよね♪



大好き!パット・オースチン♪

2007
09/25
*Tue*
朝からお昼まで、時折バケツをひっくり返したような雨が降っていた金沢。
パット・オースチンの蕾が開きました。

pat3-1.jpg

朝、雨の合間に撮りました。
目の覚めるようなキレイなオレンジ色、ひらひらとした花びら、大好きです。

pat4-1.jpg

少し咲き進むと、またカワイイ。これも好き♪

pat5-1.jpg

お昼過ぎにお散歩から帰って、パチリ。
さくらと一緒にバラを撮るのは久しぶりです。

pat6-1.jpg

お花をクンクンしていました。いい香りがするもんね♪
ねえ、さくら?君の右目にも、このきれいなオレンジ色、
少しは映ってるのかなぁ。

pat7-1.jpg

映ってたらいいんだけどなぁ。(*^_^*)



赤いバラで、元気に♪

2007
09/23
*Sun*
ガレージ横のアーチに絡めたロココが
実は大変な事になっています。

ooabare1.jpg

大暴れ(笑)。

春の花が終わった後、暑い夏の間にシュートをブイブイ伸ばし、
切ってもすぐに他のところからまたシュートが。
どう見てもアーチに納まる気がなさそうな感じ…。

ooabare2.jpg

図々しいヤツなどは、ガレージの中に侵入を試みる始末。
う~~~ん、どうしよう。

ネットでさくらの病気の事を調べているとき、
ちょっと息抜きにバラのショップを覗いてみました。
そこで目にしたのが、『すぐに地植えに出来るバラ』。

さくらを抱っこして、大暴れのロココを見上げながら
『このアーチに赤いバラを絡ませたらきれいだろうなぁ…明るくなるし。
ねぇ、さくら。そう思わない?』

tess2.jpg

ということで、小さな森さんからきれいな赤いバラをお取り寄せ♪
『テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ(ER)』です。
蕾が3つ付いていました。

tess1.jpg

舌を噛みそうな名前ですが、小説の登場人物にちなんだ流通名だそうで
ダーバーヴィル家のテス、という意味だそうな。

tess4.jpg

ロココ様にはガレージの方へブイブイと伸びていただくことにして(笑)
さっそくアーチの下に地植えしました。

tess3.jpg

本当の色がなかなか上手く出せませんが
もう少しきれいなクリムズン(青味がかった深い赤)です。
うまくアーチに絡んでくれるといいなぁ。

onemu2.jpg

はい、そしてママの相談にのってくれたさくら姫です。
クーラーの効いた娘の部屋のベッドでお昼寝中。
今日は病院へ行きましたが、結果は今のところ良好。
このまま症状が抑えられるといいなぁ。

あ、下痢ピーもだいぶ良くなりました♪
気持ち良くスヤスヤのお嬢です。


今日の薔薇&さくら姫

2007
09/22
*Sat*
もうお彼岸だと言うのに、この暑さ!
朝の水やりで、もうヘロヘロの私です(笑)

さくらの病院通いでバタバタと毎日が過ぎていきましたが
我家の庭も、秋の薔薇が咲き始めています。

abraham-darby6.jpg

アブラハム・ダービー。
大きくなりそうだったので
先日、鉢からポッコリと抜いて地植えにしちゃいました。
小さなアーチの根元に植えたので
来年が楽しみです。

funsyourou3.jpg

粉粧楼。この間までは蕾が殆どボーリング状態だったのですが
ここにきてきれいに咲き始めました。
雨に弱いと言うので、これまであちこち移動させたりしていたのですが
何だか面倒くさくなって(笑)玄関アプローチに出しっぱなし。
でもそれが良かったのか(笑)きれいに咲いてくれてます。

graham-thomas9.jpg

グラハム・トーマス。
かなり伸びて、私の背を超えてます。冬にはちゃんと誘引しなくちゃ。

pinokio3.jpg

ラベンダー・ピノキオ。
春に比べると、ちょっとピンクが強い感じ。
開きかけのこの頃がいちばん好きなんだけど
すぐに開いちゃってなかなか撮れないのよね。

hitomi1.jpg

そして、本日のお嬢様♪元気です。
『写真撮るよー』と言うと、
わざと(笑)右目をしょぼつかせています。
本当は、クリクリおめめで元気です♪


さくらの病気・2

2007
09/15
*Sat*
さくらと私に
温かいコメントを下さってありがとうございます。

いつもは、何かあるとすぐにメソメソ泣いてしまう私ですが
今回、病気の事を言われた時から今まで
何故か涙は出ませんでした。

緑内障の検査を受ける時、
軽い全身麻酔をかけての検査だったので、
夕方さくらを病院に預けて、家で一人、先生からのお電話を待っていました。

長い時間でした。

その長い時間、私はネットで、犬の緑内障の事をずっと調べました。
どのサイトを見ても、難しい病気だという事は容易にわかりました。
調べながら覚悟が出来ていったのかも知れません。

泣いている場合ではないのだ、と。

犬は、私達飼い主の心の内を敏感に感じ取ります。
私がメソメソしたら、さくらはもっともっと不安になる。
ママはニコニコしていなければ。

そんなふうな漠然とした覚悟が出来ていました。
この10日間は、その覚悟のおかげで頑張れたのかも知れません。

でも今回、皆さんの温かいコメントを読みながら
はじめて泣いてしまいました。
さくらの容態が少し安定してきたこと(下痢は続いていますが)、
何より、目を開けてくれたことが嬉しくて、ホッとしたところに
皆さんの優しい励ましがとても心に沁みました。

本当に、ありがとうございます。

hitomi3.jpg

これは今日のさくらです。
ね?目がちゃんと開いているでしょう?
おそらく右目は殆どぼやけていると思いますが
こうして私を見つめてくれる表情は、以前と変わりません。

カワイイです♪

今日もちゃんとお散歩、行きました。
目薬をじょうずに差し、苦い薬も頑張って飲んでます。

負けないよー、さくらもママも。
皆さん、ありがとう♪



さくらの病気

2007
09/13
*Thu*
これは、先日
茗荷の記事と一緒にアップしたさくらの写真です。
かわいくて黒い瞳をパッチリと開けて
私の構えるデジカメのレンズを見つめています。

myouga6.jpg

この写真を撮った2日後に、
思いがけない病気を宣告されました。

急性の緑内障です。

予兆(と思われること)はありました。
この写真を撮った前日、朝2階から階段を降りてきたとき
片目をつぶっていたのです。

『ん?どした?オメメ痛いの?』
ちょっと気になりましたが、その日は2時間ほどで元に戻ったので
病院へは行きませんでした。

その後、土日とも普通に過ごし(目はパッチリと普通に開けて)
私はいつものように茗荷やシクラメンと一緒に
さくらの写真を撮ったりしていました。

そして月曜の朝。
2階から階段を降りてきたさくらは
また片目をつぶっていました。

eye1.jpg

やっぱり痛いのかな、と思い朝一番で病院へ。
先生は、『結膜炎とかならいいんだけど、もし緑内障だったら心配です』とおっしゃいました。
その日はとりあえず目薬をいただいて様子をみましたが
痛がる様子は変わらず、翌日また病院へ。

『緑内障の検査をしましょう』

眼圧を測ったら、右目が異常に高い数値…。
残念ながら、やはり心配した通り緑内障でした。
おそらく、右目の視力はかなり落ちているでしょうとのこと。
この病気は柴犬がかかりやすく、
気がついたときにはすでに視力がかなり失われているケースが殆どだという事でした。

今日までに、眼圧を下げる点摘を2回して
かなりさくらもラクになったようで、今は目を開けています。
ちょっと落ち着いてきているので
現在は飲み薬と目薬(3種)で病気を押さえる治療をしています。
このまま安定してくれたらなぁ、と願っているところです。

正直、かなりショックな宣告で落ち込みましたが
主人が、
『命に関わる病気でなくてよかったじゃないか。
 仮に片目がつぶれても、温かく介護してやれば問題ない。
 前向きに考えることが大事だ。』とメールをくれて
確かにその通りだと、今は思っています。

さくらは元気です。
ちゃんとお散歩にも毎日行っています。
(薬の副作用で、下痢が続いているのは心配なのですが・・・)

尻尾をクルンと巻いてテクテク歩きながら、
草の匂いを嗅ぎ、空を眺め、元気に大地を踏みしめています。
動物は適応能力に優れているので大丈夫ですよ、と
先生がおっしゃいましたが
その通り、彼女は頑張っています。(かなり甘えん坊にはなりましたが。笑)

右目は見えなくなっちゃったけど
左目で、これからたくさんのきれいなもの、楽しいものを
見せてあげられたらいいなぁ。
そのために、私も頑張らなくちゃいけませんね。

秋の薔薇も咲きだしました。
そろそろ庭仕事もちゃんとしなくちゃ。
さくらに『ママ、薔薇が枯れてるよ』なーんて言われないようにね。

頑張ります。さくらと一緒に♪

シクラメンの季節

2007
09/02
*Sun*
昨年の暮れにいただいたシクラメンの鉢植え。

お花が終わった後、
テラスのツルバラのアーチの下に置きっ放しにしていましたが
(そんなんばっかりですね。あ、水はあげてましたよ。笑)

sikuramen7.jpg

昨日見たら、色づいた蕾があがってきていました。

sikuramen8.jpg

夏が終わりそうだと思っていたら
もうシクラメンの季節が近づいてきているんですね。
それにしても、この夏の酷暑の中、
ちゃんとお花の準備をしていたなんて、なんだか感激♪

sikuramen9.jpg

これは今朝の様子です。
1日経って、赤みが増しています。咲いたらきれいだろうなぁ。

根元を覗いたら、ちいさな花芽がたくさん付いています。
大きく育って鉢いっぱいに咲きますように。

あ、ちゃんとお世話しますとも!(笑)

我が家の茗荷でーす!

2007
09/01
*Sat*
昨年、実家の父が
我家の裏庭に茗荷(みょうが)の苗を植えました。

myouga4.jpg

先日、『まだ茗荷出てこないか?』と聞かれたので
『まだみたいよ。桃栗3年柿8年って言うし、茗荷4年ってとこじゃないの?(笑)』
なーんて答えたのですが、

今日、草取りをしていてよぉーく見てみると…

myouga1.jpg

茗荷の木から少し離れたところに1つ発見!
そして周りを探して見たら

myouga2.jpg

あっちにも!

myouga3.jpg

きゃ~ん♪こっちにも!
ちゃんと出てきてたじゃないですかー。
私ったら、葉っぱの下ばかり見てたから気付かなかったのね。
考えてみたら茗荷って地下茎だもんね。

myouga5.jpg

どうです、なかなかのものでしょう?
残念ながら最近の長雨でもう傷んでいるのも何個かあって、
もったいないことをしました。

myouga6.jpg

私、何が好きかって、大の茗荷好き!
お味噌汁やそうめんの薬味はモチロン、
天ぷらやお漬物、そして生のまま刻んでおかかとお醤油で食べるのも最高に好き♪

ばんざーい。早起きは三文の徳、草取りは五文の徳かしら♪なんてね。




プロフィール

さくらママン

Author:さくらママン
金沢市在住。
バラと柴犬が大好き。

愛犬・さくら(柴犬9歳)
緑内障で両目の視力を
失いました。



ランキングに参加中♪

応援よろしくお願いします♪



最近の記事



最近のコメント



こちらも参加中♪

blogram投票ボタン



メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー



ブログ内検索



お友達リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



FC2カウンター



LOVE LOVE SAKURA

愛犬さくら(柴犬)のサイト。

当ブログの本館です♪



リンク



月別アーカイブ



ブログパーツ



Copyright © Maman's Garden ~お花と私と柴犬と~  All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。