04
1
3
4
5
7
8
9
11
12
13
15
16
18
19
20
21
23
29
<< >>

This Archive : 2008年04月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花盛りのキンギョソウ

2008
04/30
*Wed*
キンギョソウ・ラブミー♪
我が家に来て3度目の春です。

kingyosou08-1.jpg

といっても、これはみんなこぼれ種で勝手に増えたものです。
這性のキンギョソウで、吊鉢に植えていたものから
水やりの度ごと、あるいは雨風に飛んで流れて
庭のあちこちに芽を出して大きくなりました。

kingyosou08-2.jpg

宿根草ということでしたが、こんなに強い花だとは思っていませんでした。
だって、冬の雪の中でも咲いてるんです。
つまり、1年中・・・ほんとに1年中、我が家では咲いてくれてます。
特にこのプランターは吊鉢の真下にあったので
溢れんばかりの大株で咲いています。

kingyosou08-3.jpg

株分けしたり、庭で根付いていた苗を植え替えたりして
実家の母やお友達にプレゼントしています。
水やりの他は全く手がかからなくて、しかも真冬でも咲いているので
結構喜んでもらっています♪

kingyosou08-4.jpg

隣にはアブラハム・ダービーがつぼみをつけています。
一緒に咲いている姿を見るのはもうすぐ♪
すごく楽しみです。 (*^_^*)






スポンサーサイト

気の早いピエールと、薔薇防衛軍

2008
04/28
*Mon*
Category:バラ Theme: バラが好き! Genre: 趣味・実用
先日、一つだけ大きくなっているピエール・ド・ロンサールのつぼみを紹介しましたが
いよいよ膨らんできたようです。

pierre08-1.jpg

大きくなった木の下の方に付いていて、
のぞきこまないと見えないところにあるんです。
他のピエールのつぼみは姿が見え始めたばかりなのに、
どうしてこの子だけ大きくなったのか?

いつもいちばん最初に咲き始めるスパニッシュ・ビューティーだって
まだ咲いていないのに・・・。

pierre08-2.jpg

ちょっと考えてみました。
 *この子の場所は、ピエールの中で朝一番に太陽が当たる。
 *後ろが白い壁で、反射板のような効果があった。

なーんて大げさに言ってみましたが、
この子の周りにもつぼみはあって、他の子達は小さいし・・・。う~ん

まぁ、やっぱりこの子は気が早いということでしょうか(笑)

defence1.jpg

ところで、ピエールをまじまじと見ていたら、
枝先に薔薇防衛軍の姿を発見しました♪
テントウムシくん、これからピエールがいっぱい咲くんだよ。
今年もどうぞヨロシク!

あ、とりあえず、気の早いピエールくんを最初に守ってくださいね(笑)





父の好きな花

2008
04/27
*Sun*
庭のオダマキが咲き始めました。

odamaki2.jpg

この紫色、魅力的ですよね。大好きです。

以前からお話していますが、
薔薇だ薔薇だと大騒ぎしている私の庭にも
和風のスペースがあります。

odamaki1.jpg

以前からここにあった小さな灯篭と手水鉢を残して
法事のお土産にいただいたタヌキを置いて(笑)
ちょっとした和のコーナーにしてあります。

私もここにはアジサイとか水仙とかを植えていますが
小鳥が種を落としたのか、南天の木も生えてきたりして
何となくいい感じになっています。

odamaki3.jpg

こちらは花の中が白いタイプ。キレイです。

実はこれらのオダマキ、父が植えたものです。
父は和の花が好きで、実家の庭も純和風。
植える花はエビネランやショウジョウバカマ、ヒトリシズカ、ニリンソウ、クマガイソウ・・・など
ほとんどが山野草ばかり。

katabami1.jpg

私達が家を建てた時、父は、和風の庭にすればいいのになと思っていたらしいのですが
私が設計の段階から、『薔薇を植えたい~、薔薇を植えたい~』 と
おまじないのように唱えていたので(笑)言うのは諦めたみたいで。

でも、時々ウチに来て、こっそりいろいろ植えていきます。
これは昨年父が植えたカタバミ。
『薄いピンクでカワイイぞ~』と言っていましたが、確かにカワイイです。

先日留守を頼んで戻ってきたら、タヌキの横に何やら植えてありました。
白くて大きな変わったカタバミなんだとか(笑)

来年の春が楽しみです♪




イチゴ、恐るべし

2008
04/26
*Sat*
3年前に宿根イベリスを1株、庭石の間に植えました。

iberis2.jpg

這性で、耐暑性・耐寒性があり、かなり広がってきました。

iberis1.jpg

白い花もかわいくて、グランドカバー的に育ってきています。
ところで、おや?庭石の上でくつろぐさくらの背後に忍び寄る影が・・・

ichigobatake3.jpg

イチゴです。おととし、小さな鉢に植えたデルモンテ・ビッグスイート。
ランナーを次々に伸ばし、庭を征服しようとしています。
だって、知らない間に・・・

ichigobatake1.jpg

バラ鉢の後ろがイチゴ畑になっていますもの(笑)
抜いても抜いてもめげないし、暑さにも雪にも全く平気で、耐暑性・耐寒性は抜群!
今年もちゃんと花を咲かせ始めましたよ。

ichigobatake2.jpg

お日様と水だけでスクスク育っています。
でも、もしかしたら、バラから肥料を少しもらっているのかも。
恐るべし、イチゴ!今年はいくつ実がなるかしら?

さくら印のイチゴ、楽しみです♪

モンタナ・ルーベンス、咲きました♪

2008
04/25
*Fri*
先日買った、モンタナ・ルーベンスが咲きました。

rubens2.jpg

大きさは5センチくらい。甘い香りがしています。

rubens3.jpg

クレマチスと聞くと、“大きなテッセン”のイメージしかなかった私。
こんなに小さくてかわいい種類があるなんて、最近まで知りませんでした。

rubens4.jpg

つぼみもプックリ、開きかけもキュート。

rubens1.jpg

花が終わったら、どこかに地植えをしようと思っています。

調べてみると、かなり大きく成長するらしいこと、春だけの一季咲きだということ、
旧枝咲きなので、バラと絡ませるとバラの剪定の時にジャマになってしまうこと、
そして日当たりが良くないとダメだということ・・・。

う~ん。じっくり考えましょう(笑)


バラが繁ってきました

2008
04/24
*Thu*
Category:バラ Theme: バラが好き! Genre: 趣味・実用
今日は雨の金沢、バラのつぼみも雨に濡れています。

ここ何日かの初夏のような陽気で
我が家の庭のバラたちも新しい葉をどんどん繁らせてきました。

今年は、寒肥をちょっと変えてみました。
いつもはいわゆる “バラの肥料” として売られている肥料を使っていたのですが
昨年買ったバラの本を参考にして、固形の油かすを施してみました。
そのせいかどうかわかりませんが、今年はバラが元気なような気がします。
新芽の伸びる勢いがいいし、葉っぱもツヤツヤだし。
(ひいき目かも知れませんが。笑)

これは昨日の写真です。

tubomi08-4.jpg

玄関脇のピエール・ド・ロンサール。
1月に、ヒーヒー言いながらパーゴラに誘引しましたが
順調に新葉を展開して、つぼみをつけました。

並んでいる鉢は、クイーン・エリザベス、ジュリア、ブラスバンド、
粉粧楼、しのぶれど、ブラックティ、いちばん手前はパット・オースチン。
どれも元気でつぼみが見えています。

tubomi08-1.jpg

我が家のピエールは他のバラよりほんの少し遅れて咲くのですが
気の早いのはどこにでもいるようで(笑)
1つだけまん丸になってるつぼみがありました。
この子だけは早く咲くかも知れません。

terrace2.jpg

リビングから見たテラスです。
さくらの頭上と後ろのトレリスのバラはスパニッシュ・ビューティー。
新苗で1本だけ植えたものがどんどん大きくなり、
冬に、脚立から何度も落っこちそうになりながら誘引しました(笑)

tubomi08-3.jpg

スパニッシュ・ビューティーは早咲きで、我が家で一番に咲き始めます。
今年もつぼみがいっぱいで、通りがかりの人から
『今年も楽しみにしていますよ』 と声をかけられるようになりました。

terrace3.jpg

トレリスの半分は、フラウ・カール・ドルシュキ。
隙間にはオール・アブレイズとフェリシアを植えてあります。
狭いテラスは葉っぱでワサワサしてきました(笑)
今年はクレマチスの小花を絡めてあるので、どんなコラボが見られるか楽しみ♪

木製のアーチの根元には、アブラハム・ダービーとヘリテイジ。
アブラハム・ダービーは地植えにしたので、今年は大きくなるかも。
うまくアーチを彩ってくれたらと思っています。

terrace4.jpg

いい季節になって、さくらもテラスでのんびり過ごす時間が増えてきました。
今年はスパニッシュ・ビューティーが大きくなって少し日陰もできたので
夏もちょっとは涼しく過ごせるかも知れません。

早く咲くといいねー、さくら。
バラが咲いたら、ママと一緒にお茶しよう♪

ゴールデンライラック!

2008
04/22
*Tue*
2日ほど家を留守にして戻ってみると、
ライラックの花が咲いていました。

lilac5.jpg

まだ咲き始めたばかりで殆どつぼみですが、
嬉しくて写真をいっぱい撮りました♪

lilac6.jpg

なんてキレイなの!なんてカワイイの!

lilac7.jpg

小さな花がたくさん付いて、甘い香りが漂っています。
このつぼみが全部開いたら、一体どうなるんでしょう♪キャー \(^o^)/
満開になってからアップすればいいのでしょうけれど、
待ちきれなくて、ご報告でーす。

lilac8.jpg

実は先日、楽天ブックスでポチッとお買い物をしました。
以前記事に書いた、萩尾望都先生の 『ゴールデンライラック』 。
私が高校生の時に読んで、ライラックという花に憧れるきっかけとなったコミックです。
あらためて読んでまた感動してたところに、
我が家のライラックが開花しました。感激~♪

lilac9.jpg

『ゴールデンライラック』 は、子供だった主人公が
満開のライラックの茂みからひょこっと現れる場面からお話が始まります。
こんなきれいな花が咲き誇っている情景だったのですね。
ちなみに、ラストシーンも満開のライラックが揺れる庭・・・。
う~ん、ステキ♪

早く満開にならないかなぁ~♪早くもウットリの私です (*^_^*)


ジューンベリーが咲きました

2008
04/17
*Thu*
今年もジューンベリーが咲きだしました。

juneberry08-3.jpg

昨日は23度もあった金沢市。
暖かさに誘われて、一気に開きました。
去年よりも少し早いです。

juneberry08-1.jpg

一昨年植えた時は50センチ、去年は130センチでしたが
今朝写真を撮ったら170センチほどになっていました。
さくらが一緒に並ぶとこんな感じです。

ちなみに、昨年の写真はこちら↓。

juneberry3.jpg

今年の成長ぶりがわかります。
しかし・・・さくら嬢、コロコロですな(笑)
こうやって見ると、少しはダイエットが成功してるのかも♪

juneberry08-4.jpg

香りはありませんが、桜みたいでとってもカワイイ。
来年あたり、ダイニングの窓からの目隠し役をしっかりやってくれそうです。
(奥に見えている緑は、つるばらのスパニッシュ・ビューティー。こちらは来月開花です。)

juneberry08-2.jpg

ジューンベリーの名の通り、6月になったら赤くて甘い小さな実をたくさんつけます。
去年は全部小鳥さんに食べられちゃったんだよね。
しかし!今年はちょっとスリムになったさくら嬢が
しっかり見張りをしてくれる・・・予定です(笑)

ビオラのハンギングバスケット、満開です♪

2008
04/14
*Mon*
昨秋に植え込んだ、ビオラのハンギングバスケット。
ガレージ横に2つ並べてかけてあるのですが、

viola1.jpg

金沢の厳しい冬の寒さをのりきって、満開になりました。

viola2.jpg

毎年作るビオラのハンギング。1つのバスケットに、15株植え込んであります。
いつもは紫と赤紫、白で無難にまとめていたのですが
今回はちょっと変えて、黄色を入れてみました。

viola3.jpg

なのでいつもの年より派手めです(笑)
黄色がちょっとした差し色になって、“元気系ゴージャス”って感じでしょうか。

viola4.jpg

実は私、黄色のビオラやパンジーがあまり好きではなくて
買ったことがありませんでした。
なのに何で買ったのかわかりませんが、
よくみたら純粋な黄色ではなくて、ベージュとオレンジのグラデーションのような感じ。
やっぱり脳のどこかで無意識に抵抗していたのかも?(笑)

viola5.jpg

毎年、前を通る度にいつもビオラのハンギングを褒めて下さって、
『この色あわせが私好きなんですよ』と
写真まで撮っていかれる方がいるのですが
今年の色合わせはお気に召したかしら?・・・ちょっと気になる(笑)

でも、私としてはかなり気に入ってます。ウフフ (*^_^*)
さあ!今年の春も、元気にいきましょう♪

新入りクレマチス

2008
04/10
*Thu*
最近のガーデニング雑誌は、クレマチス特集が多いですね~。
特に、バラと一緒に植えてみよう♪っていう記事をよく目にします。
この前立ち読みした(笑)BISESも花ぐらしもクレマチス特集でしたし。

と、いうわけで、

clematis5.jpg

新しく我が家にお迎えした、“モンタナ・ルーベンス” さん。
一季咲きですが、大きくなったらピンクの小花がたーっくさん咲くらしい。

clematis9.jpg

お友達が園芸店で見かけて、一目惚れした!とメールをくれました(笑)
甘い香りに思わず振り返ったそうです。

clematis7.jpg

つぼみがいくつか付いてます。早く開かないかなぁ。
いずれは地植えにしたいのですが、大きくなるそうなので場所を吟味中。

clematis6.jpg

もしかしたら、もう微かに香っているのかも。
さくらがしきりにクンクンしていました。
ところで、ルーベンスって名前の由来は何でしょう?
有名な画家の名前と一緒だけれど、何か関係あるのかなぁ。

それにしても、さくらの後頭部、萌え~♪(笑)

そしてもう一株、お迎えしたのが

correvon3.jpg

マダム・ジュリア・コレボン。こちらは四季咲き性です。
ツルバラのフラウ・カール・ドルシュキの近くに植えました。

clematis1.jpg

ポットから出すときにポキポキ折れたような音がして
『ひぇ~~っっ、コワイヨー!』と言いながら地植えしましたが(笑)
なんとか根付いたようです。

clematis2.jpg

赤い小花をたくさん咲かせてくれる予定です。
白いツルバラと一緒に咲いてくれたらきれいだろうなぁ・・・と
気分だけはBISESに出てくる薔薇屋敷の女主人で(笑)



さくら、桜

2008
04/06
*Sun*
Category:日々のこと Theme: 柴犬 Genre: ペット
ぽかぽかお天気の日曜日。
お花見がてら、主人とさくらと一緒に
犀川の河川敷を歩きました。

sakura08-3.jpg

先日、桜の開花宣言が出たと思ったら、
ここ2日ほどの暖かさで
あっという間に8分咲き~満開近くになった金沢。
本当にきれいな桜です。

sakura08-4.jpg

柴犬を飼うことを決めた時、
やっぱり名前は和風がいいだろうということで
家族でいろいろと考えました。

sakura08-2.jpg

あんず、桃、かえで、もみじ、すもも、かりん、小梅、小菊・・・
候補はいくつもあったのですが、最終的に娘がさくらと決めました。

しばらくしてから血統書が届いたのですが、
正式名(犬名)が “桜号” となっていたのには驚きました。
さくらという名前は、きっと生まれたときから決まっていたのでしょう。

sakura08-1.jpg

主人に抱っこされて桜を見ています。

去年の桜は私とさくらの2人で見ました。
あの時は右目もちゃんと見えて、元気に走り回っていたっけ・・・と
1年前を思い出しながら歩きました。

右目が見えなくなってから、やはり少し慎重に歩くようになりました。
遠近感がつかみにくいのか、ちょっとした段差も苦手になったようです。
最近は、お散歩もゆっくりのんびり歩いています。

sakura08-5.jpg

どうか来年も、さくらの目にこのきれいな桜の花がうつりますように。
一緒に満開の桜の樹の下を歩けますように。
神様、どうかさくらの左目をお守り下さい・・・

主人と一緒に歩くさくらを後ろから見ていたら
桜の花がちょっぴり目にしみました。

さくら、今年の桜もきれいだったね。
また来年、一緒にお花見しようね。
そしていつまでも元気で、ずっとママのそばにいてね。約束よ。



大きく育つかな?

2008
04/02
*Wed*
Category:バラ Theme: バラが好き! Genre: 趣味・実用
秋に買った、10号鉢のザ・ジェネラス・ガーデナーの大苗。

ネットでみていると、大きくなりそうだということがわかり、
(そんな事、買う前にちゃんと調べましょう。笑)
このまま鉢で育てようか、それとも地植えにしようか、
お風呂に入るたびに湯船で考えていたのですが
(いつもお風呂でバラの庭の妄想にふけっている私・・・爆)

generous5.jpg

この時期にして、この成長ぶり!
他の鉢よりブイブイ新芽が展開しています。
う~ん・・・これはやはり地植えにしてあげたほうがいいような。

generous2.jpg

というわけで、ブロック塀のそばに植えました。
苗が小さくて背が低いうちは、冬の間の日当たりがイマイチなので迷っていましたが
これだけ大きくなってきていれば大丈夫でしょう♪
これからここはバンバン日が当たりますから。

generous3.jpg

根元からグングン伸びる新芽。頼もしいような、恐ろしいような(笑)。
まぁいいや、ここなら大きくなっても対処できそうです。
思う存分伸びてくださいませ♪

generous4.jpg

さくらと恒例の記念写真。この大きさです。
写真を撮っておくと、苗の成長ぶりがわかります。
来年はどうなってるかな~♪

わかると言えば、通路を挟んで家の壁際には
グラハム・トーマスを植えてありますが
これもずいぶん大きくなって来ました。

graham-thomas4.jpg

これは1年4ヶ月前のさくらと、植えたばかりのトーマス。
トーマスも小さいけど、さくらも痩せててスマート(笑)

graham-thomas11.jpg

そして昨日のさくらとトーマスです。
夏以降にグンと伸びて、どちらも(笑)大きくなりました。

ザ・ジェネラス・ガーデナーとグラハム・トーマス。
どちらもたくさん花が咲いてくれますように♪

・・・そしてさくらは、ちょっと痩せましょ(笑)




プロフィール

さくらママン

Author:さくらママン
金沢市在住。
バラと柴犬が大好き。

愛犬・さくら(柴犬9歳)
緑内障で両目の視力を
失いました。



ランキングに参加中♪

応援よろしくお願いします♪



最近の記事



最近のコメント



こちらも参加中♪

blogram投票ボタン



メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー



ブログ内検索



お友達リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



FC2カウンター



LOVE LOVE SAKURA

愛犬さくら(柴犬)のサイト。

当ブログの本館です♪



リンク



月別アーカイブ



ブログパーツ



Copyright © Maman's Garden ~お花と私と柴犬と~  All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。