FC2ブログ
06
2
3
9
10
12
15
16
17
20
21
25
27
28
29
30
<< >>

This Archive : 2008年06月26日

消毒できない理由

2008
06/26
*Thu*
Category:バラ Theme: ガーデニング Genre: 趣味・実用
6月も終わりに近づき、
きれいな1番花を咲かせてくれた地植えのバラたちも
2番花のつぼみがあがってきています。

iceberg08-2.jpg

アイスバーグ。ものすごい数のつぼみです。
きっとまた溢れるように咲いてくれるでしょう。
アイスバーグはこれから冬になるまで何回も満開を迎えます。

pierre08-10.jpg

ピエール・ド・ロンサール。今年も2番花のつぼみが上がってきました。
我が家のピエールは、どうやら毎年返り咲きすることに決めたようです。
植えて3年が経ち、かなりの大株になったので
株が充実してきたせいもあるのかも知れません。

mary-rose08-7.jpg

そして、オベリスクのメアリー・ローズ。こちらもたくさんつぼみがあります。
つぼみがたくさんあって嬉しいのですが、
困ったことに、アブラムシも相当ついています。
メアリーさんは美味しいのかもしれません(笑)

じゃぁ、さっそくシュッシュと消毒ね!といきたいところなのですが、
どうも消毒が出来ない私・・・その理由は、

tentoumushi08-5.jpg

我が家の薔薇防衛軍、テントウムシくんです。アイスバーグの葉で休んでいます。
実は昨日、梅雨の晴れ間に消毒をしようと
メアリー・ローズをよく見たら、

tentoumushi08-1.jpg

葉っぱの裏に、テントウムシの卵を見つけました。
目を凝らしてまわりの枝を見たら、
あちこちに小さなテントウムシの幼虫がいっぱいいます。
アブラムシを食べているんです。

tentoumushi08-3.jpg

こちらはサナギ。もうすぐ羽化するのでしょう。
お~、アブラムシもいますいます(笑)

tentoumushi08-2.jpg

この子は生まれたばかりかな。まだ羽が黄色です。
もう少ししたら動き出して、アブラムシをパクパク食べてくれるはずです。

tentoumushi08-6.jpg

これは、ピエールの葉の上のサナギです。

前にもお話しましたが、我が家のアイスバーグとピエールは
消毒しないにもかかわらず、アブラムシの被害が殆どありません。
(黒点病はしっかり出ますよ~。笑)
おそらく、薔薇防衛軍が大活躍をして
アブラムシを食べてくれているのだと思うんです。
実際、たくさん兵士を見かけるので。

う~~~~ん。
メアリー・ローズ、たくさんアブラムシがいるし
消毒すれば早いし、あっという間に全滅なんでしょうけど
テントウムシくん達もおそらく全滅しちゃうでしょう。
消毒しなくてもいいようになればそれにこしたことはないし・・・

などとメアリー・ローズの鉢の前で長い間考えこむ私(かなり怪しい。笑)

もうしばらくテデトール(手で取る)で頑張ってみますか。
きっとメアリー薔薇防衛軍も仲間を増やして
今以上に戦ってくれるでしょうし!

≪追伸≫ あ、私は決して無農薬信者ではありません。
      防衛軍のいない鉢植えには、容赦なくシュッシュとやってますから。エヘヘ(^_^)v
   




スポンサーサイト





プロフィール

さくらママン

Author:さくらママン
金沢市在住。
バラと柴犬が大好き。

愛犬・さくら(柴犬9歳)
緑内障で両目の視力を
失いました。



ランキングに参加中♪

応援よろしくお願いします♪



最近の記事



最近のコメント



こちらも参加中♪

blogram投票ボタン



メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー



ブログ内検索



お友達リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



FC2カウンター



LOVE LOVE SAKURA

愛犬さくら(柴犬)のサイト。

当ブログの本館です♪



リンク



月別アーカイブ



ブログパーツ



Copyright © Maman's Garden ~お花と私と柴犬と~  All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・