FC2ブログ
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

命を預かるということ

2007
05/07
*Mon*
GW後半、我が家は主人の実家のある札幌に帰省しました。

いつものように飛行機で、
いつものように、さくらも一緒に。

さくらを飛行機に乗せるのは、初めてではありませんでした。
もう20回近く乗せていると思います。

いつものように搭乗手続きを済ませ、
そしていつものように『ペット預かりカウンター』でさくらを預けました。
今回は、航空会社のケージを借りて。

そして私達は飛行機に乗り、千歳空港へ。
空港に着き、いつものようにペット引渡しの場所で待っていました。

けれど、いつまで待ってもさくらが出て来ない。
いつもは、乗客の手荷物が出てくるより真っ先に
私の手元に来るのに。

『どうしたんだろう…?』

そしてしばらくした後、不安な気持ちで待っていた私の前に
ANAの職員の方が2人がかりでケージを運んで来て、言ったのです。

『すみません、ワンチャンなんですが、
 ケージから出ようとしてケガをしまして…』

070503_122939.jpg


運ばれてきたケージは、血だらけでした。
そして、さくらも血だらけ…。

さくらを預けるとき、ケージの古さが気になりました。
おそらく、ケージの横の窓の部分がもろくなっていたのでしょう。
さくらがかじって壊れ、そこから顔を出し、首が挟まった状態になっていたとか。
写真の壊れている部分は、発見当時は実際は上部がつながっていて、
その部分を切ってさくらの顔をはずした、と説明されました。

『ただ今すぐに、動物病院を手配いたしますので…』

ケージに付いた大量の血に、パニックになりながら
私はさくらのケガを必死に確認しました。
『怖かったね、苦しかったね、ゴメンネ…』
涙が溢れて、止まりませんでした。

そして職員の方と一緒に、タクシーで病院へ。
診察してもらったところ、口の中が何ヶ所かひどく切れていて
出血はそこからのものでしょうとのこと。
そして、挟まっていた首の部分が赤く擦り剥けていました。

口の中の傷は怖いから、と抗生剤を注射。
札幌へ向かう車の中で、さくらはぐったりと眠っていました。

幸い怪我も大した事は無く、札幌でのんびりと過ごし
そして帰りの飛行機…。

さくらにとっては、ひどくトラウマになっていると思われたので
また飛行機に乗せるのはとても不安でしたが
仕方ありません。
祈るような気持ちでさくらを預けました。

そして小松空港。
私達の前に現れたさくらは、全身真っ黒。油とすすがベッタリだったのです。

なんということ。今度はケージの窓の格子が外れ
そこからさくらが逃げ出し、
飛行機が飛んでいる間、貨物室をウロウロしていたらしいとの事。

なんで?ケージに網はかけてなかったの?
どうして、2度もケージが壊れるの?!
小さな柴犬が1時間騒いだくらいで、どうして逃げ出せるほどの穴が開くの?!

家へ帰って来たら、さくらが少し足を引きずっていたので
今日、病院へ行って来ました。
軽い捻挫みたいになっているんでしょう、と先生。
今回の事をお話したら、『そんな壊れるようなものを使うなんて、信じられない。
怖かったね、さくらちゃん…』
と、一緒に憤慨してくれました。

もしも、首が挟まって窒息していたら
目に怪我をして失明していたら
貨物室の中で吹っ飛んで、大怪我をしていたら
…もしも命を落としていたら…。
考えただけで、涙が出てきます。

“ペットと一緒に、飛行機で楽しい旅を”

全日空様。
私達はカウンターで、大切な家族を預けているのです。
『何があっても航空会社には責任はありません』と言う誓約書に、サインをさせられて。

預かる命は、人間もペットも同じなのではないでしょうか。

“命を預かるということ”

再考を強く望みます。

スポンサーサイト




COMMENT

そんなことがあったんですか
飛行機の中で 往復恐ろしい体験をして
かわいそうでしたね
読んでいても ドキドキしましたよ

さくらちゃんの怪我大丈夫でしょうか
ゆっくり休んで 早く良くなってね
2007/05/08(火) 07:59:51 | URL | クロはち #- [Edit
びっくりした・・・
さくらちゃんにそんな事があったなんて・・・
あんなにお利口さんでおとなしいさくらちゃんがこんな目に遭うなんて・・・
今頃ケガはどうですか?
捻挫はもう痛くないかな?
誓約書へのサインは、少なくともこんな事が起こり得ない環境が完備されていると信じるからこそ出来るもののはず。
老朽化したり窓がすぐに外れるようなケージを使っているようでは論外です。
今すぐにでも何とかしてもらいたいです!

さくらちゃん、早く良くなってね。
そして元気に微笑むさくらちゃんに会いたいよ~!
2007/05/08(火) 15:22:53 | URL | あちゅこ #0FtB7ubA [Edit
そんな!!
帰りの飛行機でも!!
なんてこと・・・。信じられない・・。
さくらちゃん、今は元気なの?
足、まだ痛いのかな。

結局、航空会社にとってワンコは「荷物」ということなんだろうか??
どうして「命」として扱ってくれないの?

同じ座席に乗って空の旅が出来るといいね。

札幌に来ることを躊躇してしまう・・なんてことになっちゃうよね。
でも又会いたいな。
今度はタップリ遊びたいよ。
(夜もね!)

とにかくお疲れさまでした。お大事にね。
2007/05/08(火) 18:31:31 | URL | えり #1/UuL.6U [Edit
なんてこと!
信じられん!許せない~!
かわいそうにさくらちゃん。
本当に涙が出るよ。

ひかいちは飛行機に乗ったことがないから詳しいことはわからなかったけど、安心して預けられるものだと思っていました。
こんなお粗末なこととは…。
改善してもらわねばね!
2007/05/08(火) 23:23:42 | URL | ぴろこ #TmQTvTXU [Edit
お大事に。
さくらちゃんも、ママンさんも、とてもつらい思いをしましたね。
記事を読みながら、涙が止まりませんでした。
本当に、命があってよかったですね。
「何があっても、責任はない」って、どういうことなのでしょう!!!
ケージの管理不足を棚に上げて、まったく失礼な話です。
こちらは、絶対の信頼をしているのに・・・。

さくらちゃんの怪我の回復と、ママンさんのお気持ちが癒されますことを、お祈りいたします。
2007/05/09(水) 09:18:41 | URL | しいまま #halAVcVc [Edit
ええーーーー
もう~~びっくりした~。
さくらちゃん怖かったね~。
あの大人しいさくらちゃんがケージを噛みちぎるほどいやなことがあったのかな?
怪我の方は大丈夫なの?

帰りの飛行機でのこともそうだけど、泣けてくるね。なんで格子が開くんだよね~。
しっかりと責任を持って管理すべきことなのに。
足の捻挫も負ってママンも辛かったね。
せっかくの旅行が全日空のせいで台無しだよ~。
それにしても、これは大問題。
ママンもさくらちゃんもお疲れ様でした。
さくらちゃん、お大事にね。
2007/05/09(水) 22:17:53 | URL | りりん #wVTyWhpU [Edit
ありがとうございます
v-343クロはちさんへ

ほんとに可哀相なことをしました。
それも往復だったので、ショックです。
さくらの足はだいぶ良くなりました。ありがとうございます。


v-343あちゅこさんへ

今まで何回も乗せていて、こんなことは初めてだったので
ちょっと落ち込みました。
うちのケージを確認してみたけど
どうやったって簡単には穴は開かないし、
格子は外れない構造になってるよね。普通は。
足はだいぶ良くなって、今日階段を上って来ました。
ありがとう。


v-343えりさんへ

そうなんだよー。あれから、帰りもあったのさ。
さすがに落ち込んだわ。
ほんとに、座席の横で一緒に行けるようになったらいいなぁ。
札幌では忙しいのにありがとう。
会えて嬉しかったです。
夜!あぁ、魅惑の響き(笑)
飲みたいねー。
さくら、まだ爪が痛いみたいだけどだいぶ良くなったの。
心配してくれてありがとう。
2007/05/11(金) 02:06:42 | URL | さくらママン #p5viccLg [Edit
ありがとうございます
v-343ぴろこさん

心配させちゃったね。
私も、飛行機なんて簡単に乗せられるものだと信じていたので
ちょっとショックでした。
さくらの、ズルムケになってたお口と鼻の回りも
ようやく赤みが取れて来ました。
足も良くなってきたよ、ありがとう。


v-343しいままさんへ
心配してくださってありがとう。
だいぶ良くなったのでホッとしています。
でも、ああいう時、女は(というか私は)ダメですね。
さくらを抱っこしてピーピー泣いてるだけでした。
冷静に抗議したのは主人。ケージの管理不手際だ、と詰め寄っていました。
命があって本当に良かったです。


v-343りりんさんへ

行きのケージは大きサイズだったから
おそらく大きなワンちゃん達が何度も噛んで
もろくなってたんだと思うの。
(だって普通壊れないでしょ。)
格子が外れるのは、論外。
呆れてモノも言えなかったわ。
怪我は良くなってきたよ。
ありがとう。
2007/05/11(金) 02:19:38 | URL | さくらママン #p5viccLg [Edit
もう元気になったかな?
最近ブログ散歩をさぼっているうちに、
さくらちゃんにそんなことが起きていたとは!!
遅くなりましたが、御見舞申し上げます。
ケガはいつか治っても、
心の傷になって残らないことを祈ってます。
2007/05/12(土) 12:08:28 | URL | 白あずき #B1DnmyeQ [Edit
白あずきさんへ
v-343散々なGWでした~。
おかげさまで、今日は元気よく河川敷を散歩しました。
顔の傷も良くなって、美犬復活です♪
でも、もう飛行機に乗せるのは無理かな、と思っています。
2007/05/13(日) 00:09:52 | URL | さくらママン #p5viccLg [Edit
はじめまして。フレンチブル飼いの者です。

大事にならず本当良かったと思います。
我々にすればペットは家族同然、
航空会社もペットサービス云々と謳うのなら、
もっと預ける側が安心できるような環境造りに努めてもらいたいものですね。
2度と同じような事故が起きないためにも、
もっと真摯に取り組んでもらいたいものです。

昨年のお盆、飛行機(JAL)で熱中症に掛かり亡くなってしまったフレンチブルがいます。
自ブログでも注意喚起のために、今回の件を紹介しても宜しいでしょうか?
宜しくお願い致します。

2007/05/14(月) 11:02:16 | URL | 梅松父 #8l8tEjwk [Edit
梅松父さんへ
v-166はじめまして。
拙いブログを覗いて下さってありがとうございます。
本当に大事にならなくてよかったと思っています。
でも、飛行機で一緒に移動することは
我家ではきっともうないでしょう。

亡くなったフレンチブルちゃんは、ビスコ君の事でしょうか。
さくらの件があった後、ペット預かりのトラブルで検索していて
偶然目にし、泣きながら読みました。

さくらの件、紹介していただけるのですか?ありがとうございます。
こういう事例もあるのだ、楽しい事ばかりではないんだと言うことを
多くの人に知ってもらいたいです。

よろしくお願いします。
2007/05/14(月) 22:47:29 | URL | さくらママン #p5viccLg [Edit
亡くなったフレンチはビスコちゃんです。
同じフレンチ飼いとして、
昨夏の悲しく辛い出来事でした。

ご了承ありがとうございます。
つたないブログですが、
今回のさくらちゃんの件も少しでも多くの方に
読んで頂きたいと思っております。

2007/05/15(火) 08:44:52 | URL | 梅松父 #- [Edit
はじめまして。
梅松父さんのところから来ました。
私は言葉をあまり知らないので何と言っていいのか分かりませんが、
大事に至らずに本当に良かったと思います。
私は以前から動物が荷物扱いされていることを疑問に思っています。
人も動物も1つの命、命の重さは同じだというのに…
怪我してしまった傷が早く治って元気になってくれる事を心より願っています。
でもさくらちゃんの心の傷は一生消える事はないのでしょうね…
2007/05/15(火) 14:31:13 | URL | saku-mama #- [Edit
梅松父さんへ
v-22御紹介いただいてありがとうございました。
ペットは大事な家族です。
ビスコちゃんやさくらが遭った事故が
二度と起きない様にと、心から思っています。

2007/05/15(火) 21:20:24 | URL | さくらママン #p5viccLg [Edit
saku-mama さんへ
v-22こんばんは。
拙い文章を読んでいただいてありがとうございました。
今回の事は(飛行機にはもう何回も乗せていただけに)
本当に家族にとってショックな出来事でした。
『大切に目的地までお送りします』と言う言葉を信じて疑わなかっのに
現実はやはり荷物扱いだったのだと、
裏切られた気持ちと不信感でいっぱいです。

おかげさまでさくらは元気です。ありがとうございます。
2007/05/15(火) 21:25:57 | URL | さくらママン #p5viccLg [Edit
はじめまして。
初めまして。
とても前の記事にコメントしてすいません。

私も今年の帰省からの帰りJALを使い事故が
起こったので、色々ネット検索してたところ
コチラのブログを知りました。
さくらちゃん、その後トラウマも無くお元気でいらっしゃる事を祈ります。

うちは、1月5日伊丹ー羽田で起こりました。
今まだ、戦い(?)中なんですけど(笑)
本当に命を預かっているというプロ意識が無い事に憤慨するより、
同じ人間として情け無く思いました。
面白おかしく書いておりますが、お時間がありましたら、
ブログに遊びに来てくださいませ、1月6日の2つの記事です。
未解決なので、まだ続きますが(笑)
ANAだけでなく、JALも酷いってことを知っておいて貰えればと思っています。

突然失礼致しました。
2011/01/24(月) 17:30:10 | URL | ティブロン #- [Edit
ティブロン さんへ
こんにちは♪コメント下さってありがとうございます。

PEPPYちゃん、大変な目に遭っちゃったのですね。
ケガのなかったのが不幸中の幸いでした。

さくらの場合も、今から思えば
搭乗時に何かがあったのかも知れません。
それでパニックになって出ようとしたのかなとか
ティブロン さんのブログ記事を拝見して思いました。

あれからさくらを飛行機には乗せていません。
おそらく、空港に行った時点でパニックでしょうからね。
トラウマは完全に私にも(笑)。
血だらけで出てきたさくらの姿が忘れられません。

航空会社としては、飛行機は人間の乗り物、という考えなのでしょうが
ペットと旅を、と謳うなら
客寄せ目的ではなく、
もっともっと真剣に取り組んでいって欲しいですね。

2011/01/25(火) 11:10:08 | URL | さくらママン #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

さくらママン

Author:さくらママン
金沢市在住。
バラと柴犬が大好き。

愛犬・さくら(柴犬9歳)
緑内障で両目の視力を
失いました。



ランキングに参加中♪

応援よろしくお願いします♪



最近の記事



最近のコメント



こちらも参加中♪

blogram投票ボタン



メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー



ブログ内検索



お友達リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



FC2カウンター



LOVE LOVE SAKURA

愛犬さくら(柴犬)のサイト。

当ブログの本館です♪



リンク



月別アーカイブ



ブログパーツ



Copyright © Maman's Garden ~お花と私と柴犬と~  All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・