10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消毒できない理由

2008
06/26
*Thu*
Category:バラ Theme: ガーデニング Genre: 趣味・実用
6月も終わりに近づき、
きれいな1番花を咲かせてくれた地植えのバラたちも
2番花のつぼみがあがってきています。

iceberg08-2.jpg

アイスバーグ。ものすごい数のつぼみです。
きっとまた溢れるように咲いてくれるでしょう。
アイスバーグはこれから冬になるまで何回も満開を迎えます。

pierre08-10.jpg

ピエール・ド・ロンサール。今年も2番花のつぼみが上がってきました。
我が家のピエールは、どうやら毎年返り咲きすることに決めたようです。
植えて3年が経ち、かなりの大株になったので
株が充実してきたせいもあるのかも知れません。

mary-rose08-7.jpg

そして、オベリスクのメアリー・ローズ。こちらもたくさんつぼみがあります。
つぼみがたくさんあって嬉しいのですが、
困ったことに、アブラムシも相当ついています。
メアリーさんは美味しいのかもしれません(笑)

じゃぁ、さっそくシュッシュと消毒ね!といきたいところなのですが、
どうも消毒が出来ない私・・・その理由は、

tentoumushi08-5.jpg

我が家の薔薇防衛軍、テントウムシくんです。アイスバーグの葉で休んでいます。
実は昨日、梅雨の晴れ間に消毒をしようと
メアリー・ローズをよく見たら、

tentoumushi08-1.jpg

葉っぱの裏に、テントウムシの卵を見つけました。
目を凝らしてまわりの枝を見たら、
あちこちに小さなテントウムシの幼虫がいっぱいいます。
アブラムシを食べているんです。

tentoumushi08-3.jpg

こちらはサナギ。もうすぐ羽化するのでしょう。
お~、アブラムシもいますいます(笑)

tentoumushi08-2.jpg

この子は生まれたばかりかな。まだ羽が黄色です。
もう少ししたら動き出して、アブラムシをパクパク食べてくれるはずです。

tentoumushi08-6.jpg

これは、ピエールの葉の上のサナギです。

前にもお話しましたが、我が家のアイスバーグとピエールは
消毒しないにもかかわらず、アブラムシの被害が殆どありません。
(黒点病はしっかり出ますよ~。笑)
おそらく、薔薇防衛軍が大活躍をして
アブラムシを食べてくれているのだと思うんです。
実際、たくさん兵士を見かけるので。

う~~~~ん。
メアリー・ローズ、たくさんアブラムシがいるし
消毒すれば早いし、あっという間に全滅なんでしょうけど
テントウムシくん達もおそらく全滅しちゃうでしょう。
消毒しなくてもいいようになればそれにこしたことはないし・・・

などとメアリー・ローズの鉢の前で長い間考えこむ私(かなり怪しい。笑)

もうしばらくテデトール(手で取る)で頑張ってみますか。
きっとメアリー薔薇防衛軍も仲間を増やして
今以上に戦ってくれるでしょうし!

≪追伸≫ あ、私は決して無農薬信者ではありません。
      防衛軍のいない鉢植えには、容赦なくシュッシュとやってますから。エヘヘ(^_^)v
   




スポンサーサイト

COMMENT

防衛軍がたくさん活躍してくれてうらやましいなぁ~。
私もママンを見習って・・・と昨日まで殺虫剤なしでやってきましたが、、、アブラムシにバラゾウムシなどのおなじみさんはもちろん、なぜかありんこが大量発生(涙)
バラの鉢に群がるアリっていったいどういうことなのかしら?
もう我慢の限界!!
スミチオンにオルトラン、アンツハンターにアリアトール、いろいろやっちゃいました(汗)
これでしばらくめろんは庭に立ち入り禁止です。
ついでにうどんこと黒星がひどいので明日消毒しようかなぁ、、、などと考え中です。
2008/06/26(木) 15:54:31 | URL | あちゅこ #0FtB7ubA [Edit
頑張れ防衛軍!
知らなかったら消毒してしまうかもしれませんが、幼虫や
卵を見つけたら躊躇しますね。
自然の作用でアブラムシがいなくなればそれに越したことは
ありません。
どこから入ってくるのか、家の中の鉢植えにもアブラムシが
ついていることがあります。
暖かくなるとどうしても出るのよね~。
2008/06/26(木) 22:04:10 | URL | Michy #jViTC7kk [Edit
返り咲き
ピエール、返り咲きですか?いいですね♪
うちは今日花がら摘みをしたばかりなので、今後どうなるかしら?
去年は2輪ほど咲いただけでした。

テントウムシがたくさんいるの、頼もしいですね。
カマキリはよく見かけるけど、活躍してくれているか怪しいと思ってます。
今年は春先に二回、薬剤散布しましたがこのあと私も考え中です。
黒点病はやっても、出るものは出るって感じなんですよね(^^;
2008/06/26(木) 22:08:56 | URL | マープル #fcugzp06 [Edit
あちゅこさんへ
虫に病気、ドンドン出だしてるよね~、憂鬱。
黒点病は天下取ってるし・・・(泣)
ありんこまで出てるの?それはますます大変。
ウチも防衛軍が活躍してくれてるのはホンの一部よ。
援護射撃してあげないとマダマダ。
頑張って育てていこうね!
2008/06/26(木) 22:49:34 | URL | さくらママン #p5viccLg [Edit
Michyさんへ
おっしゃる通りで、見つけちゃったんですよね~(笑)
ピエールとかを剪定してるときにも、
切り取った枝にテントウムシの幼虫がいたりすると慌てて戻したり。
メアリーも消毒ナシで出来るようになればなぁと思っています。
でもホントにアブラムシって神出鬼没ですよね。手ごわいです。
2008/06/26(木) 23:34:46 | URL | さくらママン #p5viccLg [Edit
マープルさんへ
ウチのピエールの返り咲きも、最初の年は2つだけだったのですが
去年はポツポツと咲いて、今年はそれ以上のつぼみになってます。
マープルさんのピエールも今年はきっと去年より咲くんじゃないかしら♪
カマキリは小さな黒い虫を捕まえて食べてるところを見たことがあります。
みんな働いてくれてるようですよ~。

ホントに黒点病って、消毒してもしても出ます。
バラ園はよほど強いお薬なんでしょうね。
だから、悔しいけどいつも諦めています。
ま、葉が落ちてボウズになってもまた繁ってくれるので
あまり気にしないようにしてます(笑)
2008/06/26(木) 23:43:07 | URL | さくらママン #p5viccLg [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

さくらママン

Author:さくらママン
金沢市在住。
バラと柴犬が大好き。

愛犬・さくら(柴犬9歳)
緑内障で両目の視力を
失いました。



ランキングに参加中♪

応援よろしくお願いします♪



最近の記事



最近のコメント



こちらも参加中♪

blogram投票ボタン



メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー



ブログ内検索



お友達リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



FC2カウンター



LOVE LOVE SAKURA

愛犬さくら(柴犬)のサイト。

当ブログの本館です♪



リンク



月別アーカイブ



ブログパーツ



Copyright © Maman's Garden ~お花と私と柴犬と~  All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。